2014年3月26日 (水)

【重要なお知らせ】ラフブロサービス終了について

ラフブロは、2014年3月31日(月)をもちまして終了となりました。
よしもとタレントブログはYahoo!ブログ(http://blogs.yahoo.co.jp/)に移行しております。
引き続き、宜しくお願い致します。

2013年12月19日 (木)

We will betray you.

雨が夜更けすぎに雪に変わりそうな日が続いております。皆様風邪などひいておられませんでしょうか?

さて、我々の記念すべき初単独LIVE『one』までちょうど1ヶ月となりました。

ありがたいことにチケットは完売させて頂きました。

「完売」これはまさに我々の予想をいい意味で大きく裏切るものでした。
初単独とはいえ、何も結果を出していないぼくたち。そんな芸人の単独が完売するとは思っていなかった。
だから単独決定からチケット発売までの1ヶ月、ぼくらは必死に宣伝活動に取り組んできました。
それが皆様に届いた結果、チケット完売という形に実を結んだのだと思います。

はっきり言って、完売はぼくらの実力では無い。ぼくらを応援して下さっている皆様のおかげです。

単独決定から最初の1ヶ月、チケット完売という形で皆様は僕たちの予想を大きく裏切ってくれた。
今度はぼくたちが裏切る番だね。

残りの1ヶ月で皆様の期待を大きく裏切るようなものを作ってみせる。それが僕たちが出来る最高の恩返しだから。

1月19日(日)『one』
お楽しみに。

2013年11月22日 (金)

1st LIVE『one』

1st LIVE『one』 ぼくらのTwitterやツイキャスなどもご覧の皆様はもうご存知かもしれませんが、2014年1月19日(日)、我々エレファンツは単独ライブをやらせて頂くことになりました。
芸歴だけで言えば大江以外の4人は8年目。8年目での初単独はなかなかに遅いと言えますが、まあ諦めないでよかったな、と思います。

ぼくと兵庫とムサシと竜海がエレファンツを結成して約3年、そこに大江すぐるが加わって5人組になって約半年。まだ何も結果を残していない、メディアにすらぼくらは、実力と知名度では他のメンツに劣っています。
その差を埋めるためにあと2ヶ月、やれることをやり尽くそうと思っています。

あと2ヶ月、一緒にワクワクしませんか?

エレファンツ1stLIVE「one」
日程 2014年1月19日
時間 15:00開演
会場 渋谷無限大ホール
チケット 前売り\1500 当日\1800

2013年10月13日 (日)

『天国ホテル1993…』終わりました。

『天国ホテル1993…』終わりました。 ぼくが脚本を書かせて頂きました舞台『THE 天国ホテル1993…』無事に千秋楽を迎えることができました。
3日間4公演だったのですが、全公演満席で、これは嬉しさよりも驚きが先に来ました。

よしもとの大先輩のNARUさんやパタパタママの下畑さん、後輩のスクールゾーン、そして芸人ではない役者さんや女優さんなど、本当に色とりどりのメンバーでしたが、みなさん本当に素晴らしかったです。

少しだけ余韻に浸りながら感想を書かせてもらいます。

最初は全然アイデアがまとまらなくて、第一稿を書き上げたときは自分でも全然この作品が好きではありませんでした。
それを演出の相馬あこさんと初対面で喧嘩(笑)しながらダメ出しをもらい、絶対に見返してやろうと思いながらどんどんアイデアを煮詰めていって、最終的には自分が今まで書いた脚本(と言っても4.5本ですが)の中で1番好きな作品になりました。喧嘩もしてみるものです(笑)

今回の舞台はそもそも5月にやらせて頂いた『ダイアリー』という舞台を引き継ぐ形のもので、チング・ポカさんが座長となり、様々な人と人を繋げてくださいました。ポカさんとあこさんと松川のりすけさんと、この夏はたくさん過ごしました…

そして何とか脚本も形になり、キャストの方々も決まり、いよいよ稽古というところでぼくが珍しく仕事が続いて、稽古にほとんど顔を出せなくなってしまいました。

そしてようやく稽古に参加できるようになって驚いた、ぼくが書いた覚えのないくだりの多さ(笑)
そしてその面白さ。ぼくの足りない部分を、演出と演者さんの力で補ってもらいました。特に下兄とスクールゾーンはしものくだりはほぼアドリブです(笑)
だからお客さんに「脚本面白かったです!」って言われると複雑なんですよね、ぼくが書いてないところがめっちゃウケてましたから(笑)

そのくらい今回は演者さんの存在が大きかったということです。

オカマ役のパタパタママの下畑さんは大先輩の芸人さんで、やっぱりすごかったです。笑いの部分でもたくさんアドバイスを頂きましたし、何より序盤に舞台を演じながらお客さんを盛り上げてくれたのが、今回の舞台ではかなり大きかったと思います。本当に勉強になりました。
ヤクザに憧れる明役の佐々木至くんはフリーの役者さんで、若いのにめっちゃ素直で、それでいて熱く、今回の役にピッタリでした。
子供の頃の渚役の藤堂さわこさんは、1番最後にキャスティングが決まってギリギリなのに、すごく役を仕上げてくれました。
大学生の宮部役の仲村大輔くんは、かなりバランスを取らなければいけない難しい役だったと思いますが、役者さんはこういう風にツッコむのか、とすごく勉強になりました。普段はツッコミ役ではないというので、ボケる大輔くんをもっと見たくなりました。
チャラい大学生、小津役のスクールゾーンはしもはかなりブチ込みました。もう稽古中からどんどん足していって、4公演中で同じ回は一度としてありませんでした。演者さんも稽古中めっちゃ笑っていました。
その相方の俵山は、少ない出番なのに文句も言わず頑張ってくれました。しかも毎回ちゃんと笑いも取るし。
幽霊役の出海ちひろさんは、天然の幽霊という難しい役を見事にやりきってくれました。結構ずーっと出ていたので、体力的にもきつかったと思います。幽霊役を演じてからよく金縛りに遭うようになったという話が気になります…
20年後の明役の谷山知宏さんは、めちゃくちゃ熱い芝居をしてくれましたが、舞台以外は全然違うキャラクターだし、ぼくの中ではまだまだ謎が多い方です(笑)普段はこういう役はやらないそうなので、普段の役がすごく気になりました。
20年後の小津役のNARUさんはめちゃくちゃ上手で、このキャラクターが小津だと分かった瞬間のお客さんの驚き方が快感でした。
殺人犯役の松川のりすけさんは、制作にも携わって頂きました。殺人犯役が合うと言っては失礼ですが、めちゃくちゃ怖かったです。
幽霊が見える少女役の川村美喜さんは、セリフは少ないし、声も小さなキャラクターだけど、ひとつひとつのセリフが大きなインパクトを持っていました。最終日は普通に笑ってしまっていたけど(笑)
会社の金を横領した悪い女役の織田美織さんは、まだ若いのに悪い大人の女をすごく上手に演じていました。この人も最終日は素で笑ってしまっていましたね。
そして支配人役のポカさんと相馬あこさん。2人とも忙しい中で重要な役を演じていました。ポカさんは出ずっぱりだし、あこさんは総合演出も兼ねていましたから、かなり大変だったと思います。

偉そうにいろいろ書いてしまって申し訳ないのですが、せっかくだから思いの丈をここに綴らせてもらおうと思います。
本当に素晴らしいメンバーと一緒に過ごせた経験は、ぼくの中で非常に大きいし、何よりも、すぐに次をやりたくなりました。
演者さん、スタッフさん、手伝ってくれた後輩のみなさん、そしてこの舞台観てくださった全てのお客様、ありがとうございました。

次はもっといいものを書いてみせます。

さあここからしばらくは演者として頑張らないと!

彩〜irodori〜Jr. Live
日程:10月18日(金)
時間:18:40開場 19:00開演
会場:ヨシモト∞ホール
チケット:1500円

彩〜irodori〜Jr. Live
日程:10月25日(金)
時間:18:40開場 19:00開演
会場:ヨシモト∞ホール
チケット:1500円

おしゃべりレストラン
日程:10月13日(日)
時間:18:30開場 19:00開演
会場:新宿V-1
チケット:1200円

『一位天国二位地獄vol.2』
日程:10月16日(水)
開場:18時半
開演:19時
場所:新宿 劇場バイタス
チケット: 1000円

もうすぐニコラジ
日程:10月22日(火)
時間:21:50〜22:00

我々エレファンツはよしもとのYouTube芸人として活動させて頂いています。よかったらこちらも是非ご覧ください。
http://m.youtube.com/watch?v=z-Y_KsauRgE

Twitterのアカウントはこちら
@masukata_kazuma

2013年10月 1日 (火)

秋の始まり。

今日から10月、今年も残すところあと3ヶ月となりました。気温の変化に秋を感じますね。

行ける、と信じていたTHE MANZAIの認定漫才師の夢が破れるところから始まった我々の9月でしたが、トータルで見たら非常に実りの多い月となりました。

まずはMBS漫才アワード突破。
THE MANZAIもキングオブコントも決勝に行けなかったので、(というと準決勝あたりでの下馬評が高かったように聞こえますが、準決勝も行けてません。)思い切って大阪まで弾丸ツアーで行ってやろうじゃないか!ということでほぼノープランでぶち込んだMBSの予選。行きに7時間、滞在3時間、帰り道9時間半という強行軍でしたが、何とか予選を通過、10月5日の本戦に進むことができました。
5人でレンタカー借りて日帰りで大阪に行ってくそスベるという大ボケもぶち込みたかったところですが、何とかそれはやめて、次に繋がる結果を残せました。

そして次は10月29日のオオカミトークin群馬。
コンテストなどでは無く、お仕事として他の県に行くのは初めての経験でした。しかもそれが父親の故郷の群馬。何かの縁ということかもしれません。
打ち上げではFM群馬の関係者の方とご一緒させて頂きました。群馬の方々のおしゃべりのイントネーションに、親戚と話しているのに近い感覚を受けました。
初めての場所なのにホーム感がある、すごく嬉しいLIVEでした。

そしてぼくとムサシだけになってしまいますが、YouTubeエンタメウィークの、『100時間TV』に参加させて頂きました。
あの伝説の番組「電波少年」の土屋プロデューサーの企画でした。
ぼくがお笑い芸人になろうと思った中学生の頃、1番好きだった番組が電波少年でした。そして、「芸人ってこんなに大変なんだ」と芸人になることを躊躇わせた番組も電波少年でした。その番組のプロデューサーの方の企画に参加できるというのは、すごく光栄だし、土屋さんに「舛方」と呼ばれているのは何か不思議な感じがしました。

今週末はまた大阪、来週はいよいよぼくが脚本を書いた舞台、30歳になってもうすぐ2ヶ月。とりあえずやることがあってよかったな。

彩〜irodori〜Jr. Live
日程:10月1日(火)
時間:18:40開場 19:00開演
会場:ヨシモト∞ホール
チケット:1500円

彩〜irodori〜Jr. Live
日程:10月11日(金)
時間:18:40開場 19:00開演
会場:ヨシモト∞ホール
チケット:1500円

彩〜irodori〜Jr. Live
日程:10月18日(金)
時間:18:40開場 19:00開演
会場:ヨシモト∞ホール
チケット:1500円

彩〜irodori〜Jr. Live
日程:10月25日(金)
時間:18:40開場 19:00開演
会場:ヨシモト∞ホール
チケット:1500円

JET GIG
日程:10月12日(土)
時間:15:45開場 16:00開演
会場:ヨシモト∞ホール
チケット:1500円

おしゃべりレストラン
日程:10月13日(日)
時間:18:30開場 19:00開演
会場:新宿V-1
チケット:1200円

『一位天国二位地獄vol.2』
日程:10月16日(水)
開場:18時半
開演:19時
場所:新宿 劇場バイタス
チケット: 1000円

もうすぐニコラジ
日程:10月22日(火)
時間:21:50〜22:00


ほぼほぼ ぐらすほっパー!第1回公演
『THE 天国 ホテル1993...』 
開場 開演30分前

10月8日(火)〜10日(木)全4回公演
詳しい公演概要はこりっち公演ページをご確認下さい。
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=38328

脚本 舛方一真(エレファンツ)
演出 チング・ポカ
総合演出 相馬あこ

出演
相馬あこ/谷山知宏/松川のりすけ/チング・ポカ
下畑博文(パタパタママ)/NARU/仲村大輔(劇団BOOGIE☆WOOGIE)
川村美喜/佐々木至/織田美織/出海ちひろ/橋本陵(スクールゾーン) 他


チケット
前売り\2800 当日\3000
※全席自由 混雑時は整理番号でのご入場となります。

会場 新宿vatios(バティオス)
西武新宿駅徒歩0分/新宿駅徒歩9分
http://vitus.main.jp/vatios.htm

我々エレファンツはよしもとのYouTube芸人として活動させて頂いています。よかったらこちらも是非ご覧ください。
http://m.youtube.com/watch?v=z-Y_KsauRgE

Twitterのアカウントはこちら
@masukata_kazuma

2013年9月25日 (水)

第二の故郷

来週の29日は群馬県でLIVEです。
東京以外の場所でのLIVEはこれが初めてです。
群馬県はぼくの父親の田舎で、小さいころはよく過ごしました。
東京以外の初LIVEが群馬県というのも何か縁を感じます。
群馬の皆様、滅多に無いことですので奮ってお越しくださいませ。

オオカミ少年トークライブin群馬
日程:9月29日(日)15時開演
場所:前橋国際交流広場ホール
チケット:1200円
オオカミ少年、アジアントール、エレファンツ、ラフレクラン、アンカンミンカン、他

2013年9月20日 (金)

舞台やります!

舞台やります! 9月も後半に差し掛かり、夏の気配もすっかり消えてしまいました。
さて、Twitterやライブの告知などではもうぽつぽつお伝えしているのですが、この度、また舞台の脚本を書かせて頂きました。
楽しい夏休みを犠牲にして頑張った甲斐のある作品だと思いますので是非!
ぼくは出演しませんが、置きチケできますので皆様お誘い合わせの上お越し下さい!
恥ずかしながら、一応20代の最後の仕事ということで、現在のぼくの100%を詰め込みました。
素晴らしい演者さん、スタッフさんも集まりました。
ご期待あれ。


ほぼほぼ ぐらすほっパー!第1回公演
『THE 天国 ホテル1993...』 
開場 開演30分前

10月8日(火)〜10日(木)全4回公演
詳しい公演概要はこりっち公演ページをご確認下さい。
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=38328

脚本 舛方一真(エレファンツ)
演出 チング・ポカ
総合演出 相馬あこ

出演
相馬あこ/谷山知宏/松川のりすけ/チング・ポカ
下畑博文(パタパタママ)/NARU/仲村大輔(劇団BOOGIE☆WOOGIE)
川村美喜/佐々木至/織田美織/出海ちひろ/橋本陵(スクールゾーン) 他


チケット
前売り\2800 当日\3000
※全席自由 混雑時は整理番号でのご入場となります。

会場 新宿vatios(バティオス)
西武新宿駅徒歩0分/新宿駅徒歩9分
http://vitus.main.jp/vatios.htm

2013年9月 2日 (月)

夏の終わり

暦は9月に入り、ついに夏も終わり、という感じです。
むしろ例年これから3週間くらいの暑さの方が堪えると思うのですが、「8月」と「9月」ではだいぶ感じ方が違います。幼い頃に刷り込まれた夏休みの記憶の残滓でしょうか。

昨日9月1日はTHE MANZAIの認定漫才師の発表でした。残念ながら我々は認定漫才師に進むことができませんでした。応援してくださった皆さん、ごめんなさい。
ぼくのブログ、読んでいる人少ないと思うので書きますが、正直行ったと思っていました。現時点でのベストを出せたと思うし、自分たちの現時点でのベストは、日本で50組の認定漫才師に入れるものだと思っていました。
それは実力ベスト50組という意味では無く、エントリーした中から50組を選ぶのであれば、選ばれてもおかしくないネタをやった、という意味です。
実力が足りない分、自分たちで枠を作って、その枠を成立させる作業をこの数ヶ月やっていました。
とは言え同じ日にエントリーしていて合格している芸人さんたちは、やはりそれに相応しいと思うし、自分たちの作戦が甘かったのか、ズレていたのか、それは見つめ直さないといけないし、この大会が全てではないけれど、また1年間の方向性を定め直さなければいけません。
とは言え、仕事は続いていきます。認定漫才師に選ばれなかったことはショックだったけど、ぼくはその連絡が来た日のうちに次に脚本を仕上げなければいけなかったし、発表の今日は無限大と阿佐ヶ谷ロフトでジョジョイベントでした。
別に忙しいアピールをしている訳ではありませんが、落ち込む暇が無いくらい、やりたいことがいくつも目前に迫っている今の状況が、すごく恵まれていた、ということです。
高校球児は大会が終わってしまえばそれでおしまい。でもプロ野球選手はペナントレースに敗れてもすぐに次のシーズンのための準備をしなくてはいけません。
そういう意味で落ち込む暇が無かったことはラッキーだし、少しプロになれたかな、と思いました。
昔より仕事があることに感謝、仕事をくれる方に感謝、少しでも自分のことを待っていてくれる方に感謝です。
このお礼は来年のこの時期に、ね。

彩〜irodori〜Jr. Live
日程:9月6日(金)
時間:18:40開場 19:00開演
会場:ヨシモト∞ホール
チケット:1500円

彩〜irodori〜Jr. Live
日程:9月17日(火)
時間:18:40開場 19:00開演
会場:ヨシモト∞ホール
チケット:1500円

彩〜irodori〜Jr. Live
日程:9月20日(金)
時間:18:40開場 19:00開演
会場:ヨシモト∞ホール
チケット:1500円

彩〜irodori〜Jr. Live
日程:9月24日(火)
時間:18:40開場 19:00開演
会場:ヨシモト∞ホール
チケット:1500円

おしゃべりレストラン
日程:9月14日(土)
時間:18:30開場 19:00開演
会場:新宿V-1
チケット:1200円


マッコリーズ ペンミ〜ゲストは相方〜
日程:9月20日(金)
時間:21:15開場 21:30開演
22:30終演
会場:渋谷シアターD
チケット:1000円
出演:げんき〜ず、キャッチ 、ありがとう、エレファンツ


オオカミ少年トークライブin群馬
日程:9月29日(日)15時開演
場所:前橋国際交流広場ホール
チケット:1200円
オオカミ少年、アジアントール、エレファンツ、ラフレクラン、アンカンミンカン、他

新情報!!
舞台の脚本が決まりました。
タイトルなど正式決定したらまた発表します。
日程:10月8(火)〜10(木) 時間:8(火)19:00
9(水)14:00/19:00
10(木)19:00
【キャスト】
チング・ポカ
松川のりすけ
NARU
仲村大輔(劇団BOOGIE☆WOOGIEた)
川村美喜
佐々木至
出水ちひろ


チケット:2800円
会場: 新宿vatios(バティオス)

地図 新宿vatios
http://vitus.main.jp/accessvatiosmap.htm

脚本 舛方一真(エレファンツ)
演出 チング・ポカ

総合演出 相馬あこ

YouTubeのエレファンツチャンネル、登録よろしくお願い致します。
http://m.youtube.com/watch?v=0eVXzkaGGdA&feature=youtube_gdata_player&desktop_uri=%2Fwatch%3Fv%3D0eVXzkaGGdA%26feature%3Dyoutube_gdata_player

Twitterのアカウントはこちら。
@masukata_kazuma

2013年8月23日 (金)

「予想もつかない」ことの終わり。

イチロー選手が4000本安打を達成しました。本当に凄い記録です。
「選手としての半分は日本でプレーしていたのだから、その価値は正当では無い」という声もありますが、メジャーリーグと日本のプロ野球では、日本の方が試合数が少ないので、むしろ選手としての前半を試合数の少ない日本で過ごして4000本なのですから、余計に凄いのだとぼくは思います。

このイチロー選手の「凄さ」の根底には「誰にも予想ができなかった」ということがあります。
1994年にイチロー選手が200本安打を達成してその名を轟かせたとき、誰もが「この選手は将来凄いプレイヤーになる」と思いましたが、メジャーリーグに渡って4000本安打を達成するなんて、誰も想像していませんでした。数字が想像より上だった、という次元ではなく、メジャーリーグに行ったり、40歳まで現役バリバリということが常識から外れていて、誰もがそこまで思考が及ばなかったということです。

現在、イチロー選手らの活躍により、日本人がメジャーリーグに渡ることは珍しくはなくなりました。
いつの頃からか、ぼくたちは凄いルーキーが出てくると「いつかメジャーに行くのだろうな」という目で見るようになってきました。それは過去に多くの選手たちがそうしてきたというデータと情報があるからです。
となると今後日本のプロ野球選手がどれだけ活躍してメジャーに渡ろうと、それは「想定の範囲内」ということになってしまいます。そこでの活躍を期待するときも、かつて野茂や新庄がピッチャー、バッターとしてのパイオニアとしてプレーしていたときのような、「未知」の部分が少なくなっている、ということです。

いろいろなことがやり尽くされた時代、「伝説」や「偉業」は人為的に作り出していかないといけないのかもしれません。その意味で栗山監督が「プロデュース」している大谷選手の「二刀流」というのは人の手が加えられたワクワクという意味で、すごく現代的です。
誰かその大谷くんの後輩の千葉選手を「相手が疲れ果てるまでファールを打ち続ける曲者」としてプロデュースしないかな…

ぼくらもこの世界で生き残るには、自分たちで自分たちを「あいつらすごいなー」と言われるようなプロデュースをしていかないといけない訳です。誰かプロデュースして!

彩〜irodori〜Jr. Live
日程:8月23日(金)
時間:18:40開場 19:00開演
会場:ヨシモト∞ホール
チケット:1500円

彩〜irodori〜Jr. SP
日程:8月27日(火)
時間:18:40開場 19:00開演
会場:ヨシモト∞ホール
チケット:1500円

もうすぐニコラジ
日程:8月27日(火)
時間:21:50〜22:00

『彩れ Amore〜いろどり、いろどる、いろいろ、いろどれ!イヒヒと、いっぱい、イヒれる、イベント!〜』
日時: 8月30日(金) 開場17:00/開演18:00/終演22:00
場所: 日本青年館(東京都新宿区霞ヶ丘7番1号)
出演者 :彩メンバー18組、彩Jr.30組、煌TOP3組

ジョジョラーの奇妙なオールスターバトル
日程:2013年9月1日(日)

時間:12:00開場 12:30開演(2時間公演)

会場:ヨシモト∞ホール

ジョジョ宴
日程:2013年9月1日(日)

時間:18:00開場 18:30開演(約4時間半公演)

※途中入場・退場は大歓迎です。コーナーによって区切りがありますので開演から終演まで見ないと解らない内容ではありません。お仕事や学校のご都合にあわせてお越し下さい☆

会場:阿佐ヶ谷ロフトA

「オオカミ少年トークライブin群馬
 〜ゲストは群馬住みます芸人アンカンミン カン〜vol.2」
日時:9月29日(日)
開場14時30分開演15時終了17時
前売り120 0円当日1500円
出演者 
オオカミ少年、アジアントール、エレファンツ、井上虫歯二本
トムボーイ、清水バージョン、ラフレクラン
ゲスト アンカンミンカン
会場 国際交流広場ホール
〒371ー0022
群馬県前橋市千代田町2−8−14
027ー260ー6547

よしもとYouTube芸人として日々動画をUPしていますので、そちらも是非チャンネル登録お願いします!
www.youtube.com/watch?v=3s_qam-R9iM

Twitterのアカウント
@masukata_kazuma

2013年8月12日 (月)

プロレスと芸人。

今後はその日起きた出来事はTwitterで、思ったことや考えたことで長くなりそうな話はブログに書こうと思います。よろしくお願いします。

昨日は新日本プロレスの夏の祭典『G1クライマックス』決勝でした。ぼくは昔から新日本プロレスが大好きで、まだ小学1年生だった第1回大会から毎年楽しみに観ていました。
ここ数年プロレスからちょっと遠ざかっていたのですが、最近またハマり始めました。
「観方」が変わった、ということが大きいでしょう。

子供の頃は純粋にどちらが強いのか、どちらが勝つのか、そこに重きを置いて試合を観ていました。
しかし今はそれよりも、選手のキャラクター、背負っているもの、そしてそれぞれの輝き方、それらに注目しながら試合を観戦しています。

ぼくがまだ生まれる前、プロレスは金曜日のゴールデンタイムに放送されていました。
アントニオ猪木さんがまだバリバリの現役で、タイガーマスクやハルク・ホーガンがいた伝説の時代、プロレスは数字だけで言えば今よりも多くの人たちの関心の的でした。
その後ぼくが小学生から中学生くらいの間の新日本プロレスも、隆盛を極めていました。放送の時間帯こそ深夜帯に移行しましたが、長州選手も現役で、橋本選手もご存命で、蝶野選手も武藤選手も激しい試合を繰り広げていました。
東京ドームや福岡ドームで大きな興行も打って、会場を大入りにさせていました。
その後、総合格闘技の台頭により、プロレスは少しずつ下火になり、観客数も減少、放送時間も1時間から30分へと、規模は小さくなっていきました。

しかしここ数年、新日本プロレスはまた勢いを取り戻してきました。今回のG1クライマックスも、どの開催日も会場は満員でした。
これはひとえに、選手の方々の努力にあると思います。その努力は、「強くなる」と同時に「伝えやすくする」ということ。

ぼくが子供の頃と比べてプロレスは確実に進化しました。試合のクオリティも上がっているし、技も派手に、かっこ良くなっている。
それもさることながら、選手のキャラクターと関係性が明確になっています。
昔もスター選手はいましたが、その個性は強さや体の大きさ、投げ技を使うのか関節技を使うのか、みたいな「見た目」の特徴がほとんどでした。
今の新日本プロレスで一線を張っている選手は、みんなそれぞれキャラクターがあり、しかもそれらは選手の内面やパーソナリティに基づいています。
常にタイトル争いをしている棚橋選手やオカダ選手の強さ、スター性はもちろん突出していますが、鈴木みのる選手なら「性格が悪い」とか、高橋裕次郎選手なら「エロい」とか、そういうキャラ付けを、自分の試合に活かしていて、観ている側からすれば他の選手との差別化が捗ってどんどん観やすくなっているのです。
昔はこういうキャラ付けは、一部のマスクマンや謎の外国人レスラーなどイロモノ選手だけだったのですが、バリバリの一線級の選手にもキャラクターと関係性を与えたことにより、プロレスはより面白くなったと思います。

そしてぼくが最近急にプロレスが面白く思えるようになったのは、そこに芸人との共通点を感じられるからだと思います。
バブルと呼ばれた時が終わり、生き残りを賭けて自分たちのキャラクター、立ち位置を明確にして、強さだけでなくその存在価値を自分たちで確立していく今のプロレスらーは、その「強さ」を「面白さ」に変換すると、そのままお笑い芸人の現状と重なります。
ただ戦うだけではなく、自分だけのオリジナリティ、マンパワーが求められているのはプロレスもお笑いも同じ。それらを自分たちでプロデュースして、観てもらう方に自分から売り込んでいかないととり残されてしまう。
さらに、厳しくなった様々な規制や世の中の動きによって、昔はできたことが今ではやりづらい、と言ったジレンマも似ています。タイガージェットシンが伊勢丹前で猪木を襲うのも、クイズで不正解だとバスごと海に沈められるのも、めちゃくちゃ面白いけど今ではできません。今許されている中でできるMAXを探す努力、これも重要です。
これは現状を嘆いているわけではありません。むしろ、新日本プロレスがレスラーと会社のたゆまぬイノベーションで業績がV字回復したということは、我々芸人も同じことができるということ。それをしないで文句をいうのは、トレーニングをしないで試合に勝とうとしているのと同じことです。
何にせよ、昨日のG1決勝戦はめちゃくちゃ面白かった!
内藤選手、おめでとうございます!ぼくらもチャンピオンベルトを巻くために頑張ります。

彩〜irodori〜Jr. Live
日程:8月13日(火)
時間:18:40開場 19:00開演
会場:ヨシモト∞ホール
チケット:1500円

彩〜irodori〜Jr. Live
日程:8月23日(金)
時間:18:40開場 19:00開演
会場:ヨシモト∞ホール
チケット:1500円

もうすぐニコラジ
日程:8月27日(火)
時間:21:50〜22:00

ジョジョラーの奇妙なオールスターバトル
日程:2013年9月1日(日)

時間:12:00開場 12:30開演(2時間公演)

会場:ヨシモト∞ホール

ジョジョ宴
日程:2013年9月1日(日)

時間:18:00開場 18:30開演(約4時間半公演)

※途中入場・退場は大歓迎です。コーナーによって区切りがありますので開演から終演まで見ないと解らない内容ではありません。お仕事や学校のご都合にあわせてお越し下さい☆

会場:阿佐ヶ谷ロフトA

Twitterのアカウントはこちら
@masukata_kazuma

最近のトラックバック